スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォークのOH






皆さん今晩は、バネ野郎です。今日はモトカウベルにて、工具を借りてCRF250RのフロントフォークのOHをしてきました。 まずは車体をジァッキアップして、サスを外し、アウターチューブのオイルを抜くと、水あめみたいなオイルが出て来た!!汚っ!!
アウターチューブのダストシールを交換し、組み直したら次はインナーチューブを分解。
インナーのオイルも汚っ!!やっぱり半年もフォークオイル交換してないと汚れがハンパない。
これじゃサスが動かないはずだよね!?
インナーチューブには、モチュールの2.5Wのベリーライトのオイルを入れ、アウターチューブには、やはりモチュール5Wのライトを入れて組んでみました。エンジンをかけずにサスを動かしてみると、かなりしなやかに動いている感じ!今までが動かない状態だったからそう感じるのかな…?
明日の朝練で解ると思う!とりあえず前よりは良いのは間違いないかな(・∀・)
今日他にも悪い所はないかチェックしてたら、ラジエーター、ピストンの他にも、リアスプロケの歯がやせて全部折れそう、フロントブレーキパットがそろそろヤバそう、リアブレーキパットが虫の息、等々まだまだやる事が多い。
お金は掛かるけど、自分で整備するようになってから整備が楽しくてしょうがないかも(≧∀≦)
そーいえば3月号のバックオフを見てたら2010年夏に、CRF250Xが限定モデルとして、国内販売する事がほぼ確定しているらしい。
写真を見た感じでは、国内最終モデルの08モデルとはエンジン、足まわりも変わっていそうな感じに見える。
もともとセル付きエンデュランサーが欲しかったオイラは、限定で出るのなら無理して買おうか、本気で考え中であります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。